出版で夢をカタチに

cosolaは商業出版の実現だけでなく、
本を出したいと思った「目的」を実現する方法を
著者と一緒に考え、
夢をカタチにするお手伝いをしています。

出版は「目的」ではなく
「手段」です。

「自分の本を出版するのが夢…」というお声をよく聞きます。
でも、そういう方も「出版をしたいと思った理由」が必ずあるはず。
その理由こそが出版をする「目的」で、あなたの達成したい「ゴール」です。


そして、本を出すことは、そのゴールに到達するための「手段」に過ぎないのです。


お金を支払えば誰でも本を出せる「自費出版」と違い、「商業出版」は誰もが簡単にできるものではありません。
そのため、本当は何か達成したい目的があって出版したかったはずが、いつの間にか出版自体が目的になってしまう方が多いのです。
目的と手段が入れ替わってしまうと「出版したのに目的が達成できなかった」ということになりかねません。


cosolaの出版プロデュースでは、
これまで沢山の著者の商業出版をサポートしてきた経験をもとに、商業出版の実現だけでなく、本を出したいと思った「目的」を実現する方法を著者と一緒に考え、夢をカタチにするお手伝いをしています。

商業出版で夢を
カタチにするお手伝い

cosolaは7年間で270冊以上の商業出版を実現、出版社に持込んだ企画を100%書籍化するという驚異の実績

多くの著者が、
商業出版で自分や会社のビジネスチャンスを広げ、
夢を実現しています。

真剣に商業出版をお考えの方は一人で悩んでいないで、
まずは、お気軽に私達にご相談ください。

商業出版のエキスパートが、
あなたの疑問や悩みにお答えします。

PRODUCEcosolaの「商業出版プロデュース」

「自分や会社のビジネスチャンスを広げ、
夢を実現するために出版したい!」

そんな、あなたの希望を叶えるのが、cosolaの商業出版プロデュースです。商業出版プロデュースは、出版がゴールではなく、出版の目的を実現することがゴールだと考えています。
出版の目的を実現するために、しっかりとヒアリングさせていただき、出版の目的や著者の方が持っているリソース(資源)を確認・共有したうえで、ゴールに繋げるにはどのような内容にするべきなのかを著者と一緒に考え、ゴールを達成する為に書店に書籍が並ぶまでにどんな準備をしておけばいいのかのアドバイスをしています。

えば、出版の目的が「セミナーへの集客」なら…
そのゴールを達成する為に、著者のリソースの中でどの持ちネタを本すればターゲットがセミナーに興味を持つようになるのかを著者と一緒に考え、書籍の内容の方向性を決めていく。

そして、著者の持っているリソース(知識や人脈、コストなど)を最大限に活かす形で、著書が書店に並ぶまでに、書籍購入者をセミナー参加に繋げるには具体的にどのような準備をしておけばいいのかのアドバイスをさせていただくわけです。


ほとんどの人にとって、出版は初めての経験

だから、出版したいと思っても…
具体的に何をすればいいのか分からない…

もし、出版が決まっても、
目的を達成するためにはどんな準備をしておけばいいのかも分からない…
というのが本音だと思います。


cosolaの商業出版プロデュースは、
その2つの問題を解消し、商業出版の実現と出版の目的を達成するものなのです。

REASONcosolaが選ばれる理由

cosolaは7年間で270冊以上の商業出版を実現しています。しかも、出版社に持込んだ企画の100%を商業出版化という、業界一の実績です。

実際に出版社で働き、10万分以上のベストセラーを出した実績のある編集者経験者が著者の方に直接ヒアリングをして企画書を作成しています。

出版が決まるかどうかは、企画書の出来で決まります。cosolaでは業界の人間、しかも、ベストセラーを作った実績がある人間だから「刺さる企画書」を作ることができるのです。

これまでの実績と信用があるからこそ、出版社や良い編集者と太い関係を持っているのでしっかり企画書を吟味してくれるのです。

出版の目的が「本業の集客」なら、そのゴールを達成するために、出版されるまでに、具体的にどのような準備をしておくべきなのかの提案し、そのゴールに繋がる書籍の内容を著者の方プランニングします。

cosolaは、著者と出版社を繋ぎ、商業出版を決めるのがメイン業務です。
ですから、出版決定後の印税に関しては、一切の関与をすることはありません。

  • 01

    ゴールの設定(無料)

               

    無料ヒアリングをさせていただき、商業出版に関するご質問や疑問点にお答えし、
    出版のゴールの明確化・共有と、著者の持っているリソース(資源)の確認をします。

  • 02

    本の方向性(無料)

    ゴールに繋げるには、どんな内容にすればいいのかを著者と一緒に考え、
    書籍の企画の原案を作ります。

  • 03

    出版社へのリサーチ(無料)

    企画書の原案をいくつかの出版社に見せて意見を聞き、
    出版社のニーズや、出版の可能性をリサーチします。

  • 04

    正式な企画書の作成

    ご契約後、著者に合わせ出版のための担当チームを作り、
    プロの編集者がヒアリングの上、出版の正式な企画書を作成いたします。

  • 05

    出版社への営業

    企画書を持って、各出版社に営業をかけ、著者の書籍を出版してくださる会社を探します。

  • 06

    出版社の会議

    企画に興味を持った出版社内で、編集会議、出版会議が行われ、
    実際に出版するかどうかの是非が決定されます。

  • 07

    出版の決定

    出版が決定しましたら、著者の方にご連絡をさせていただきます。

  • 08

    出版社への引継ぎ

    著者と出版社を引き合わせいたします。
    この後は、著者と出版社の担当者の間で書籍が作られていきます。

DIFFERENCE商業出版と自費出版の違い

商業出版と自費出版。どちらも「出版」なので、同じようなモノだと思っている方が多いのですが、両者は全く異なるものです。
商業出版と自費出版の最も大きな違いは、「出版にかかる費用を出版社が出すのか、著者が出すのか」という点にあるのですが、
この違いが両者に様々な違いを生み出しているのです。

【商業出版】

認知度
信用度
コスト
内 容
印 税

【自費出版】

認知度
信用度
コスト
内 容
印 税

このように、商業出版と自費出版では、同じ出版でも大きな違いがあります。
本を出せればどちらでもいい…ではなく、自分のゴールを達成する為に、どちらのカタチで出版するのかを考えるべきなのです。

WORKScosolaの圧倒的な実績をご覧ください

cosolaの商業出版の実績は7年で270冊以上。これまで、出版社に持ち込んだ企画の100%の商業出版化に成功しています。
出版数、出版化成功率ともに、業界ダントツのナンバーワンの圧倒的な実績ですので、ご安心していただけると考えております。

やる気のないチームを劇的に変える3分の習慣

リーダーひとりで頑張るより、
メンバーみんなでちょっとずつ成長する。


営業利益前年比1300%超・過去最高売上連続更新など思いもよらない成果を出し続ける意外な方法。

樋口 圭哉 (著)
単行本: 255ページ
出版社: 秀和システム (2014/8/28)

商業出版を叶えた著者の声を見る

⒈ 出版して、どうビジネスにつながったか。

本を出版したことによって、
これまでオファーのなかったような
上場企業や団体からの講演や
研修依頼を頂けるようになり、
仕事の幅が広がりました。

講演や研修などの斡旋を
してくださる会社や担当者の方も、
本を出版したことによって、
企業の人事担当者に対して薦め易くなったとのことです。

⒉ cosolaに依頼しての感想
cosolaさんは、著者と出版社の
双方の考えを考慮して橋渡しを
してくださっていると思います。

それに加えて、様々な出版社、
編集者さんとの人脈が広いこともあり、
ある程度企画がまとまっていれば、
かなり早い段階で出版まで辿り着くことができます。

実際のところ、私自身も依頼してから3ヶ月ほどで出版が決まりました。

稼ぐ男に育てる、たった6つの習慣―10歳までにしつけておけば男の子はぐんぐん伸びる!

社会人でも子どもでも、よい結果を出す人には、
いくつかの共通する「行動習慣」があった!

「社会に出て稼げるヒトづくり」を目指す教育研究家が、
将来わが子を「稼ぐ男」に育てるための6つの習慣を紹介する。

山村 裕志 (著)
単行本: 209ページ
出版社: 学研パブリッシング (2012/11/1)

商業出版を叶えた著者の声を見る

⒈ 出版して、どうビジネスにつながったか。

私は、これまでに3冊の本を出しています。

キッカケはcosolaさんの
出版に関するセミナーに参加したことでした。

正直なところ、
私はそのときまで実用書での出版は
これっぽっちも考えたことがなく、
小説やエッセイで出版に漕ぎつけるためにどうしたらよいのか、
というのがセミナー参加への動機でした。

ところが、講演会主催者の方と
その後も話をしているうちに
「あなたの経歴なら、こういう本が書けるのではないか?」
という流れになりました。

私の経歴は、上場企業の人事部門で
人の習慣や成果について見てきたこと、
そして独立してからは
学習塾を経営して子どもたちを育て、
やはりその習慣や学力などについて見てきた、
というものです。

そして、これまでにやってきたこと、
得た知見、考え抜いて見えてきた本質など、
棚卸をしてみればコンテンツは出てくる出てくる。

それらを体系化するのに
さして時間はかかりませんでした。

あとはcosolaさんに
名うての編集長を紹介していただき、
その数か月前までは思いもよらなかった執筆へと漕ぎつけたのです。

著者は売るための努力も必要です。

私の場合はビジネス書ではなく子育て本ですので、
学校や教育委員会へのアプローチが中心になりました。

特に地元の山梨県内は
すべての市町村にアプローチしました。

第1回目の講演で好評をいただき、
評判を聞いて「だったらこちらでも」と
呼ばれるようになり、
その後、講演内容が新聞にも掲載されるようになりました。

私の場合は歳も歳なので、ビジネスにつなげて
ガッポリ稼ごうなどとという考えは毛頭ありませんが、
今の教育の諸問題には多々課題があると感じています。

そういうテーマに自分の考えを
ぶつけることが出来て、しかも
共感してくださる方々がたくさんおられる。

そして講演などに呼ばれ、
多くの教育関係者やお父さんお母さんたちに
話を聴いていただける。

このことについてはゼニカネ抜きでやりがいを感じています。

⒉ cosolaに依頼しての感想

出版を夢見ておられる方々、
目指しておられる方々。

仮に中身は持っていても、
自分から出版社にアプローチするのは
相当の困難を覚悟しなければなりません。

私の場合もcosolaさんとの関わりがなかったなら、
本を出すことなどあり得なかったはずです。

cosolaさんは数多くの企画書を見て、
採用されるもの、ダメなもの、よくわかっています。

まずテーマに可能性がありそうなのか否か、
可能性があるとしたらどの出版社か。

そして編集者の目を引く企画書のツボ、
そういったものを熟知しているので、
遠回りせずに可能性ある対象に
アプローチできるエージェントと言えます。

そして、動きが速いです。

物事を頼んだ人が
イライラさせられる典型的なパターンは、
ホールドされ先送りにされてしまうことです。

調子いいこと言っておいて、
実は行動が伴っていない人は
世の中にはたくさんいます。

ですが、cosolaさんに頼んで、
そのようなフラストレーションを
抱えるハメになることは、まずないと思います。

また、
編集者との付き合いの幅も相当広いと見えて、
あるところで「難しい」と言われても、
cosolaさんが「どこかで必ず見つかる」と確信した企画書なら、
あきらめずに何度でも別の出版社に掛け合ってくれます。

もちろん、cosolaさんが「これならば!」と
信念を持ったものについて、
ということではありますが、明らかに無理筋なら、
中途半端に引っ張ることなく、
早めにダメ出しをしてくれるはずです。

それも無駄に時間を流さないためには
お互いに大切なことであり、
信頼される所以でしょう。

中古住宅の本当にかしこい買い方

安く、よい家を手に入れたい人にとって
「中古住宅」は、大きな選択肢のひとつ。
でも、中古住宅の流通や建物についての知識が乏しいため、
おトクな物件を前にしてもためらうことが多いようです。


本書では、不動産屋・一級建築士・ファイナンシャルプランナーと、
各分野のプロ3人がそれぞれの知識を総動員して、
安く良質な中古住宅を安心して手に入れるために、
知っておきたいポイントを紹介します。

高橋 正典 (著)
富田 和嗣 (著)
後藤 浩之 (著)

単行本: 254ページ
出版社: 日本実業出版社 (2012/5/26)

商業出版を叶えた著者の声を見る

⒈ 出版してビジネスにどうつながったか?

名刺代わりにもなり、お客様との信用と信頼がすくに形成されやすく、
契約までの打ち合わせ回数も減り、以前よりも契約件数と売り上げも
伸びています。自分のビジネスにおいて、非常に効果的なツールだと
思います。

⒉ cosolaに依頼しての感想

経験豊富なだけに、
出版を悩んでいる場合には
適切なアドバイスが聞けます。

また、最後のひと押しをしてくれるので、
著者希望の方からすると、とても頼りがいがあり、
別の著者希望の方にもcosolaさんを紹介しています。

今後も出版を考慮していますが、
是非cosolaに担当してもらいたいと考えています。

頭蓋骨マッサージで体の不調が消える本

頭痛・肩こり・目の疲れ…体調不良が解消!

本書で紹介する「頭蓋骨マッサージ」は、
頭蓋骨のゆがみを矯正する画期的な方法!

あごの下のたるみ・目尻のシワの解消など、
美容にも効果がある「頭蓋骨マッサージ」に、
ぜひトライしてください。

武富 ゆうすけ (著)
文庫: 190ページ
出版社: 中経出版 (2012/9/25)

商業出版を叶えた著者の声を見る

⒈ 出版してビジネスにどうつなげたか。

初めて会う人々などでご紹介を受ける時や名刺に記載しているだけで
「本を出している」
という事実で『スゴい人』との評価を受けるようになりました。

また、本を見て施術を受けに来る方々が
多くいらっしゃるのはもちろんのこと、

出版していることを知らない方々がいらしても、
本があれば信用度が増すみたいです。

自分自身では出版していることを
自慢しているわけではございませんが、
確実にステージが上がっていると実感しております。

⒉ cosolaに依頼しての感想。

とにかく仕事が早かったです。
「では担当者に聞いてみます」
との返答をもらって30分後に
「先ほどの件、大丈夫とのことです」
など、

かなりせっかちな私なのですが、
全くストレスを感じませんでした。

また、著者人脈を活かして
人を紹介してくださったりと
出版のこと以外でもいろいろとお世話になっております。

fika(フィーカ)世界一幸せな北欧の休み方・働き方

仕事も家庭も、素敵な「休息」があなたの人生を変える!
毎日が慌ただしいと感じる人たちにおくる“北欧流のゆったり過ごすライフスタイル”を提唱する一冊!

芳子ビューエル(著)
単行本: : 240ページ
出版社: キラジェンヌ (2019/3/27)

 注意事項 全ての企画をお受けできるわけではありません。

cosolaはこれまで、7年間で270冊以上。
出版社に持ち込んだ企画の100%を商業出版してきました。
それは、出版社が魅力を感じる良い企画書を持ち込んできたからです。


cosolaでは、商業出版の依頼を受けた段階で、
著者にしっかりお話を伺い、企画書の元となるものを作らせていただいています。
この段階で、「このネタでは出版するのが難しい…」と判断した場合は、
商業出版プロデュースの受注をお断りすることがあります。


つまり、依頼をすべて受けられるわけではありませんが、
これは依頼を受ける以上は商業出版を100%実現するためのこだわりですので、ご理解をお願いいたします。

商業出版したい方はこちら

cosolaは7年間で270冊以上の商業出版を実現、出版社に持込んだ企画を100%書籍化するという驚異の実績

多くの著者が、
商業出版で自分や会社のビジネスチャンスを広げ、
夢を実現しています。

真剣に商業出版をお考えの方は一人で悩んでいないで、
まずは、お気軽に私達にご相談ください。

商業出版のエキスパートが、
あなたの疑問や悩みにお答えします。

CONTACTcosolaへのお問い合わせ・ご相談

お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
タイトル
お問い合わせ内容